2009年10月15日

アマガエルの越冬・・・調べてみたよ

我が家にやってきた「アマガエル」ですが
まだ飼っていますハートたち(複数ハート)

しばらく近所のガキンチョオタマたちの協力の下
生き餌を与えていたんだけど、
これがまたエサを食べるところが大好評で
逃がそうとするとオチビたちがエサ持ってやってくるたらーっ(汗)
と言うことでしばらく飼ってたら
今度はカエルちゃんの方が
エサをやっているお箸になれちゃって
丸めたカツブシとかを食べるようになってくれましたハートたち(複数ハート)
水槽の中に水苔とミニ観葉も入れて
なんだかすっかり飼育ムードあせあせ(飛び散る汗)

それに涼しくなって来ちゃったしねぇ・・・あせあせ(飛び散る汗)

と言うことで
生きたアマガエルの越冬のさせ方を調べてみました。
・・・ビッキィやる気満々(笑

アマガエルの飼い方(ビッキィんち適用)

エサ 上陸直後の個体の場合は
   ショウジョウバエなどのごく小さな虫。
   小さなワラジムシなどもいいそうです。
   うちのは既にオカカボールを食べてくれるので
   腹ぺこ時の心配はなくなりました。
   蛾でも蚊でも肉でも結構なんでも食べてくれます。
   嫌がるまで食べさせてますがいいのかな?
   あとカルシウムをまぶして食べさせるそうです。
   ミネラオールなど専用のサプリがあるようですね。
   ミルワームコオロギを買ってあげるのが
   一般的なようですが・・・。
   はっきり言って見たくないです↑

ケージ プラケージで大丈夫のようです。
   お腹から吸水するので水入れが必要なようです。
   うちのは霧吹きオンリーですが元気。
   枝など入れてやるといいようです。
   あとポトスの鉢なども入れてやる方が多いようですね。
   樹上性なので3Dな環境にしてやって
   隠れる場所もあると安心するようです。 
   底に色々敷く方もいらっしゃるようですが、
   アマは結構汚しますがく〜(落胆した顔)
   掃除しやすい環境がいいようですね。 
   うちはたまたまプラケースが2つあったんで
   中身の方を3日おきくらいに引っ越しさせてます。 
   
温度 1年目は冬眠させずに越冬させた方が安全
   と言う意見が多いようです。
   繁殖を考えるなら冬眠は必要とか。
   冬眠無しで越冬させる場合は
   ケージの下にパネルヒーターを敷いて、
   ケージ内の温度を20度〜25度程度に維持するといいそう。
   エサは食べるなら与える。
   冬の間はあまり食べなくても大丈夫とか。
   1年目を無事に越したカエルは、
   その後の心配はあまりいりませんとのこと。
   今年の冬が山なのね。

アマガエルは結構飼育しやすいようなことを
みなさん書いてらっしゃるのでちょっと安心。
ただ、個体差もかなりあるようなので注意っとパンチ

がんばるぞぉーーーパンチ

↓自然科学の話題ならこちら
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
posted by ビッキィ at 17:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 蛙な雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!!
blogramのカエルランキングから来ました。
我が家にもアマガエルとウシガエルがいます。
私がカエルが好きなのでどこか出かけて見つけると捕まえてきます。
プラケースで土を入れてケースの中に水の入った
入れ物をおきます。
エサはコオロギとミルワームです。
寿命はどのくらいあるのでしょうね〜
アマガエルはもう3〜4歳になると思います。
部屋の中においてあるだけなので冬眠していないです。
今度おかかボールを食べさせて見たいです。
Posted by 飛鳥 at 2009年11月15日 22:47
飛鳥さん 初めまして!
アマのみならず、ウシまでも!!!
ビッキィも頑張らねば。
それにしても
ホントどれ位の寿命なんでしょうね。
Posted by ビッキィ at 2009年11月24日 14:01
お久しぶりです!
カエルのおうちをリニューアルしました。
ブログをのぞいてみてくださいね!
Posted by 飛鳥 at 2010年03月24日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130331326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。